更年期障害の症状と治療とケア~更年期をもっと素敵に

スポンサードリンク

更年期障害の治療法:更年期障害の治療

更年期障害に対しては、民間療法を含めて、多くの治療法が実施されています。
現在、病院で行われている治療法としては、薬物療法として消退したエストロゲンを補うホルモン充填療法(HRT)、漢方薬を用いる漢方療法、選択的にセロトニン再取り込み阻害薬(SSRI)を中心とした向精神薬などによる治療法、非薬物療法としてカウンセリング、各種心理療法などがあります。
それぞれの治療法には長所と短所があり、効果についても偏りがあります。
一方、更年期障害の症状もさまざまであるため、これらのうちから適切な治療法を選択する必要があります。
また、漠然とした治療は好ましくなく、一定期間の治療後にはその治療効果を評価し、必要に応じた治療変更も必要です。
更年期障害の症状は様々で、治療効果も個々の状況に応じた治療の個別化が必要であると考えられています。しかし、それぞれの治療法の特徴から、一般的に効果が高いと考えられている症状が存在することも知られており、実際の臨床において選択に基準としている場合も少なくないといえます。

スポンサードリンク
スポンサードリンク