更年期障害の症状と治療とケア~更年期をもっと素敵に

スポンサードリンク

更年期を理解し、更年期を楽しく:更年期を快適に

更年期は、年齢的は45~55歳で卵巣活動が低下し、月経が永久に停止します。
更年期は閉経周辺期とその前後の変動的な時期が含まれ、女性の性成熟期の終わり達する時期です。この時期は、性ホルモンの激減を経験し、身体的に大きな変化に加えて、この時期の女性はライフイベントにおいてもさまざまな変化やそれにともなうストレスを経験します。
閉経などの身体的変化は、女性としての性役割や女性としての自信を失い、自尊感情低下のケースも多く、社会的には子供の自立により取り残された疎外感や孤独 感に悩まされる「空の巣症候群」も報告される。
更年期を快適に過ごすためには、まず、女性自身がエストロゲンの低下に伴う数々の症状を理解し、加齢減少の意味を積極的に受け入れる必要したうえで、更年期における心理的、社会的背景の自己理解し、食生活、適度な運動、休息などによる生活習慣の改善、生きがいを目的にした社会参加に心がけることが大切となります。
また、更年期は様々な病気が発生する時期でもあるため、定期的な健康診査、がん検診などを受け積極的な健康管理を行う必要もあります。
さらに、更年期の症状や更年期障害について、家族や女性を取り巻く人たちの理解を深め、更年期を乗り切るために支援してもらう必要があります。
更年期は、子育ても終わり、自分自身のために人生を楽しむことができる時期でもあります。更年期をより快適に過ごすために、生活の質を上げるために、上手に更年期のさまざまな症状と付き合っていけるヒントをご紹介していきたいと思いますので参考になさってください。

スポンサードリンク
スポンサードリンク